第7回 とよなかサロン

2007年12月14日14:41

<<第7回 とよなかサロン>>
(参加者:11名)

 今年最後のサロンとなりました。
早いもので、もう7回目。「異業種交流」という名の通り、今年は様々な業種の方が参加して下さいました。もちろん、今回も。
忙しい時期で少しこじんまりしていましたが、今回もいつも通り名刺交換から始まりました。今回ピアノを弾ける方がいらっしゃいませんでしたが、カホンの制作・販売をされている(有)クリエイトプランニングの今堀さんが、カホンが使われている曲を集めたCDをお持ちでしたので、聞かせていただいていました。
曲の中には有名な曲や、耳にしたことのある曲にたくさん使われていてちょっと発見でした!カホンをご存知のない方はこちらをご覧下さい。

これからもサロンは続きます。
来年はどんな交流、またどんな出会いがあるのでしょうか?
・・・楽しみにお待ちしております。




スポンサーサイト

第6回 とよなかサロン

2007年11月20日14:14

<<第6回 とよなかサロン>>
(参加者:12名)

 いよいよ冬本番。コートを着ている人をあちらこちらで見かけるようになりましたね。こんな寒い日にぴったりな「お鍋」を用意いたしました。






今回は、初めて参加していただく方が多々いらっしゃいました。
その中に現在IM研修でこのインキュに来られている、岩手県横手市よりお越しの鈴木さんも参加下さいました。その鈴木さんも加わっての今回のサロンはというと・・・、
初対面の方が多かったので、まずは自己紹介から。
自分が今何をしているのか、またはサロンに来たきっかけ等など・・・。

また今日のサロンには、秋田名物「いぶりがっこ」が登場!
鈴木さんからのお土産です。(おいしくいただきました)
この「いぶりがっこ」をいただきながら、これができた経緯や作り方を聞かせてもらいました。

そんなこんなで話しているとこの日もやっぱりこんな時間に・・・。
あったかい物を囲んでいたこともあり、寒さも忘れて話がはずんでしまいました!

来月は、今年最後のサロンとなります。
次回は、12月14日(金)に決定!
まだ一度も参加していらっしゃらない方も是非、ご参加下さい。



第5回 とよなかサロン

2007年10月18日15:56

<<第5回 とよなかサロン>>
(参加者:15名)
 
 今回は当センターでIM研修を受けている方々も参加してのサロン。
大阪以外から来られている方がいらっしゃいましたので、今日は大阪名物「たこ焼き」。関西では一家に1台、必ずある「たこ焼き器」をスタッフが持参。
”これぞ大阪”を体験していただきました。



今回関西はもちろん、九州・四国・関東在住者の方々が集まって下さいましたし、また1度にこれだけたくさんの方が集まりましたので、「たこ焼き」が意外?に好評で喜んでいただけました。
たまには自分たちで作るのも楽しいもんです。




最後は、ピアノ演奏。
今日は偶然、楽譜を持ってきていらっしゃるとのことでしたので、NPO法人 DGO基礎研究所の邑瀬さんが演奏して下さいました。
題名は分かりませんが、胃腸薬のCMで流れている曲であることだけは分かりました。
ピアノを弾けるっていいなぁ~。。。ってつくづく思いました。




第4回 とよなかサロン

2007年09月14日15:12

<<第4回 とよなかサロン>>
(参加者:11名)

 この日のサロンは、金曜日の開催。
いつも第4週目の木曜日ですが、今回こちらの諸事情により
金曜日の開催となりました。

「とよなかサロン」なので、今回は豊中の話題から始まりました。
仕事柄というお話ではありましたが、すっごい情報を持って来ていただきました。なんだか授業を受けているかのようにみんな「ふむふむ」ってうなずいている姿があっちでもこっちでも。この話というのは、ここではもったいないので・・・・。
 この日は金曜日ということもあって、予定の終了時刻を大幅に過ぎてしまいました。それもこれも月1回のサロンですので、話したいことも多いのかと思います(笑)
この続きは、次回ということで。。。
皆さま、大変お疲れ様でした。



第3回 とよなかサロン

2007年07月26日12:06

<<第3回 とよなかサロン>>
(参加者:9名)

 つながりで始まったこのサロン。
初参加の方3名、お越しいただきました。
この日は仕事に対する考え方や思いなどアツ~く、語って下さいました。
今回ほど仕事に対して、みんなが真剣に聞いている日はなかったとように思います。
あまりにも良い話だったので、この場で語れないくらいです。
ほんの少しご紹介すると、話の中で「人に対して」という言葉が随分出てきました。
お客さんに対して、従業員に対して・・・などなど。
様々な人があてはまりますが、主にお客さんに対しての話が多かったです。

このように仕事にまつわる話でしたが、日常生活にも通ずる話であるなぁ~と思って日常生活に置き換えて聞いていました。
仕事であればお客さんのためにということが中心になってきますが、日常生活では「家族」があてはまるのでは?
そう思って生活していくと「ありがとう」という感謝の気持ちが素直に出てくるように思いました。当然のようにしていたことでも、仕事と同じように家族のためにと思うだけで、接し方も変わってくる。それからコミュニケーションが増えてより一層家族の絆も深まっていくのではないでしょうか?
私もそんな家族をめざして

今回のとよなかサロン。考えさせられてしまった私
(このように感じたのは私だけ?!だったりして・・・)

来月、たくさんの参加をお待ちしています



プロフィール

起業・チャレンジセンター

Author:起業・チャレンジセンター
豊中市の蛍池にある起業家と事業者の支援施設「とよなか起業・チャレンジセンター」です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード