とよジョブ!コミュニティビジネス起業セミナー(2日目)

2010年10月30日13:30

コミュニティビジネス起業セミナー 2日目(実践編)
~自分サイズのビジネスで起業しよう!!~
(参加者:9名)


前回に続き、講師を担当しました。

まずは、宿題で書いてきてもらったビジネスプランを、
順番に発表して頂きました。

前回では「まだ具体的ではないんです・・・」
という参加者が多かったのですが、
ワークシートの事業の5W3Hを、
ほとんど埋めることができていました。

1週間、頑張って考えて書かれた様子が伺えました。

DSCF0374.jpg

次に、起業までの流れとお金に関することについて、
質疑応答を踏まえながらお話しました。

ネットショップでやりたい。海外に向けて。
人が集まる場をつくりたい。など、
参加者同士で共通点が多く、
セミナー終了後も、名刺交換や情報交換をされ、
つながりづくりのきっかけとなったようです。
スポンサーサイト

とよジョブ!コミュニティビジネス起業セミナー(1日目)

2010年10月23日13:30

コミュニティビジネス起業セミナー
~自分サイズのビジネスで起業しよう!!~

日 時:10月23日(土)13時30分~17時
参加者:9名
場 所:とよなかインキュベーションセンター

10月23日(土)に、コミュニティビジネス起業セミナーの入門編が開催され、
とよなかインキュベーションセンターは、講師を担当しました。
「いつか起業してみたい!」「自分の得意分野を地域で役立てたい!」と
将来的に起業を考えている方が参加されました。

DSCF0319.jpg

まずは先輩起業家のお話。
スピーカーは Joy' cafeさん と Nayuttyさん

どうして起業しようと思ったのか?何から始めたのか?など
詳しい所まで突っ込んでお話して頂きました。

その後、田實千絵さんによる
「夢を形にするワークショップ」を行いました。

「自分は一体、何がしたいのか?どこに向かって事業を進めていくのか」
「夢が叶うとどうなるのか?自分は何を感じるのか」など
自分の核を、アートを通して明らかにしました。
事業が始まり忙しくなると、ついつい見失いがちな部分を
ビジネスを始める前に確認しました。


DSCF0326.jpg
▲夢がかなった時を、一枚の画用紙にイメージ

わたしサイズのビジネス~街なかリビングをつくろう!~

2009年07月09日11:41

わたしサイズのビジネス
~街なかリビングをつくろう!~

(参加者27名)
地域に密着した事業の事例を紹介しながらコミュニティ・ビジネス(CB)を理解していただく講座です

テーマは「わたしサイズのビジネスをはじめよう!」

まずは、街のリビング『ぽすと』代表 東(あずま)千鶴子さんより、、、
「食」を通じて人と人の輪を!
講座1

そして(株)LineWorks代表取締役 沖中玲子さん
木の家作り
講座3

本日の講師は2名
事例紹介後は参加者からの質問タイム
参加者は大半が起業準備中のため、質疑応答にもたくさんの方に手をあげていただいたようです

講座2

講座のあとの交流会
それぞれに情報収集や、名刺交換の場としてご利用いただきました
交流会
本日は、ご参加くださいましてありがとうございました

地域で自分の居場所をつくる

2008年03月17日17:36

団塊・シニアのためのセカンドライフの楽しみ方入門講座
~地域で自分の居場所をつくる~

<参加:26人>

コミュニティ・ビジネスの担い手として、女性、団塊・シニア世代、若者など
色々な人が可能性を持っており、
なかでも団塊・シニア世代の活躍は期待されています。

これから第二の人生を考える時
どんな道があるのか?
また、他の人はどうしているのか?
地域の中でボランティア、事業などをしている人を紹介することで
身近に感じ、何かを始めるきっかけとなっていただければと講座を開催しました。


講座は、昼食を挟んで2部構成
午前中は、「人生再設計のすすめ~これからがおもしろい、第2の人生~」
と題して、団塊世代の男性を中心とした講座を数多く開催しておられる
吉田清彦さんのお話

20歳から60歳までの総労働時間は約8万時間
60歳から80歳までの自由な時間もまた約8万時間
残り20年以上ある第2の人生を楽しく、充実して過ごすコツをお教えいただきました。

そして昼食を挟んで午後からは
豊中市内で活躍される3人に、どんな経緯でどんなことをしているのか話していただき
その後、関心ある話題ごとに分かれて井戸端会議。



ちなみに、昼食は魚屋さんが作るお弁当でした。
魚と魚に合うお惣菜が入ったお弁当は、本当に美味しいです。


第3回 コミュニティ・ビジネスinとよなか?

2007年06月09日17:47

<<第3回 コミュニティ・ビジネスinとよなか>>
(参加者:29人)

第1部:基調講演
「音楽でまちづくり」~イタリアとの生活文化交流を通じて地域づくりを~
当インキュベーションセンターで活動されているイタリア生活文化交流協会会長松本城洲夫さんにお話いただきました。



現在、音楽事業を中心に取り組んでいらっしゃいます。
世界一のホルニストと言っても過言ではない、イタリアのアレッシオ・アレグリーニ氏との交流があります。
十数年前、彼がまだ無名の音楽家であった頃に松本さんと出会い、意気投合したことからこれまで交流が続いてきました。

今回アンサンブル演奏を交えての講演となりました。
アンサンブルとは、1人ではなく2人・3人と人が集まっての演奏です。
「お互いがお互いを尊重し合わなければ、良いアンサンブルにはならない」と、アレグリーニ氏は言います。
音楽を通してこうした彼らの音楽づくりの考え方を学び、音楽を通して地域づくりに取り組んでいく。単なる活動ではなく、事業として取り組んでいる経緯をお話いただきました。




第3部:CB事業者プレゼン

ノワアコルデ音楽アートサロン
服部駅近くにある音楽サロンを経営されている平井さんにお話いただきました。
音楽家のための防音設備が整っているマンションの1Fにそのサロンはあります。
音楽だけでなく、絵も展覧会も開催できます。




アートアンドコミュニケーション
5月より創業準備室に入ってこられた田實さん。
アートセラピーやアートワーク・色鉛筆絵の講師をされています。
今回アートワークの一部を体験しました。



プロフィール

起業・チャレンジセンター

Author:起業・チャレンジセンター
豊中市の蛍池にある起業家と事業者の支援施設「とよなか起業・チャレンジセンター」です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード