【とよなか創業ナビ】フォローアップセミナーを開催しました

2016年11月18日16:56

11月17日(木)、とよなか創業ナビ
(構成機関:豊中市、豊中商工会議所、日本政策金融公庫十三支店、とよなか起業・チャレンジセンター)
では、
協力機関である池田泉州銀行様と北おおさか信用金庫様、日本政策金融公庫(吹田支店)様との共催により、
創業後まもない事業者様向けに、フォローアップセミナーを開催しました。

seminar1117.jpg

日本政策金融公庫 大阪創業支援センターの担当者による
「復習しよう!わたしの創業計画」をテーマに
創業計画を振りかえり、資金繰り表作成のワークショップを通して
資金の管理方法を学んでいただきました。

休憩をはさんで、プログラム第2部では、
とよなか創業ナビの構成機関の「活用術」として、
各機関の事業や取組、イベント等を紹介しました。

続いて、協力機関(金融機関)様から
「上手なメインバンクづくり」として、
金融機関とのつきあい方と各機関の事業を紹介しました。

北摂地域(豊中市内外)で創業された多くの事業者様が
プログラム最終の「名刺交換会(交流会)」「個別相談会」まで、
熱心に受講されていました。

ご参加ありがとうございました。

スポンサーサイト

展示会出展!来客をひきつける ブースレイアウト術

2014年09月25日19:00

この秋に開催される「とよなか産業フェア」や
「産産学ビジネスマッチングフェアwith大阪大学」に
ご出展予定の企業さまを対象にセミナーを開催しました。

sDSCF6086.jpg

講師のトゥーキャンコンサルティング代表増田たくみさんから
お話をお聞きした後は、
実際のブースの大きさを確認しながら、
各企業ごとにプレゼンテーションを行い、
講師や参加者からアドバイスを行いました。

sDSCF6099.jpg



経営の基礎を学ぶ

2014年09月19日19:00

先月の「小さな会社の経営のポイント」に引き続き、
講師は、大阪産業創造館の長川勝勇さんです。

sDSCF6057.jpg

経営とは、事業目的を達成するために経営の方針を定め、組織を整えて、
持続的に事業を行うこと。簡単にいえば「資金繰り」のことです。

sDSCF6058.jpg

利益が出ていても資金が尽きては、黒字倒産になりかねません。
今回は、先を読む力を鍛えるためのヒントをお話いだきました。


小さな会社の経営のポイント

2014年08月29日19:00

今回の経営セミナーは、
「小さな会社の経営のポイント」というテーマで、
大阪産業創造館の長川勝勇さんにお話いただきました。

経営は基礎は学べたとしても感覚は
自分で養うしかありませんと、おっしゃるとおり、
経営者の皆さんは、日々事業を継続させるために、
先を読み、自分と闘い、試行錯誤されているのです。

皆さんにはご自身の事業を取り巻く環境について、
自己分析などのワークも行っていただきました。

sDSCF5920.jpg

引き続き開催した交流会の様子です。
sDSCF5925.jpg

どんなことを考えたらよいかが分かりやすかった。
今後、じっくり仮説・検証していこうと思った。
など、ご感想をいただきました。

展示会の出展効果を高める方法とは?

2014年08月26日19:00

先週に引き続き、8月26日に
経営セミナーを開催しました。

講師は販路開拓コンサルタントの清水博之さん、
テーマは「展示会の出展効果を高める方法」です。

11月はとよなか産業フェアや産産学ビジネスマッチングフェアなどの
イベントが開催されます。
市内の事業者様は各種展示会への出展準備に
意欲的に取り組まれています。

このセミナーでは、出展に関する基本的なこと、
展示会とは?
どのような準備が必要?
展示会出展の失敗、勘違いなど、
事例を交えながら
展示会出展を成功させるためのポイントを
出展検討~出展~出展後までのスケジュールに
あわせてお話いただきました。

sDSCF5903.jpg

今回は出展申込をされた事業者様だけでなく、
これから検討される方や今後の業務に役立てたいと
参加された方もおられましたが、
展示会のみならず、様々な業務に活用できる
すばらしい内容でした、とのご感想をいただきました。




プロフィール

起業・チャレンジセンター

Author:起業・チャレンジセンター
豊中市の蛍池にある起業家と事業者の支援施設「とよなか起業・チャレンジセンター」です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード