融資をうけるポイント

2010年03月03日19:30

とよなか経営改善塾関連
資金力アップセミナー
(参加:16人)

資金力アップセミナーの最終回でもあり、
とよなか経営改善塾の最終回でもある今回は
「融資をうけるポイント」がテーマ

必要になってからでは遅いことが多いため
日ごろの管理をどうすればいいのか?
また、金融機関との上手な付き合い方などについて教えていただきました。

冒頭に。。。
「融資のポイント 
 それは、シンプルで簡単
 そして、仕事や人間関係のポイントでもある」


100303_yuushi.jpg

こんな話から始まりました。

また、
・創業期は計画通りに進まない
・必要なのは、「いざ」というときの資金調達力
・融資が必要ない時こそ、資金調達力を強化する時
・資金調達力とは、人間力
・創業時は、「ヒト」が資金調達力に大きく影響する
・自分の身を自分で守れるヒトが信頼されるヒトである


などなど、

結局は、冒頭にお話があったように「ヒト」がポイントで
「ヒト」=「人間関係」
上手な人間関係をつくることが、「いざ」というときの備えになる

という話でした。

このことは、「お金」の話だけではないですよね。
全てに通じるとてもためになる
経営改善塾、最終回にふさわしいお話でした。
スポンサーサイト

資金繰りについて

2010年02月03日19:30

とよなか経営塾関連
資金力アップセミナー
(参加:16人)


資金力アップセミナー第2弾!
今回は、資金繰りについてでした。

資金繰り


言葉的にはよく聞きますが、一体なに?という話から。
簡単に言うと、お金を用立てること、そしてそのための準備をすること
なのですが、言うのは簡単ですが、なかなか日々実行しようとするとこれが大変で。

足りない!と気付いてからでは遅すぎます。
いつ、どうなるのかを把握することが重要です。
そうは言っても、売上が不確定な上、何をどう予測すればいいの?

そんなことを解説していただきました。
具体的には、こんな内容。。。

1.来期の売上目標はどう立てるの?
  利益計画から立てる(小説を結末から読む感じ)
  固定費の圧縮が重要

2.発生主義と現金主義とは?

3.利益と現金の関係
  売上が計上される日と入金される日にタイムラグが発生
  一方、支払いは先にやってくるので、資金繰りの対応が必要になる

4.資金繰り表とキャッシュフロー計算書
  (売掛+棚卸)-買掛 = 必要となる運転資金


ちょーっと、難しい内容もありましたが
経営者たるもの、お金に関して常に把握しておかねばならない
ということは理解していただけたでしょうか?
また、不測の事態に陥ってもあわてることのないよう
いくつかのシミュレーションをしておくことも必要です。
こんな濃い2時間でした。

次回は、最終回「融資を受けるポイント」についてです。
3月3日(水)19:30~21:30

決算書の作り方・読み方

2010年01月13日19:30

とよなか経営改善塾 関連
資金力アップセミナー
(参加:10人)


とよなか経営改善塾のオープンセミナーとして
「資金力アップセミナー」
経営者として外せないお金の話の基礎をしっかり学ぼうという今回は
決算書の仕組みを学びました。

決算書の作り方読み方

・損益計算書と貸借対照表について
・業種によって特徴があるため、そのバランスを知り自社の特徴を決算書でつかもう
・決算書を見る際のポイント

などを図解で示しながらの説明でした。
それらの説明を聞くことで、誰のための決算書なのか?
そう、税務署のためではありません。
自社のためです。ということがよく理解できました。

また、決算書とは、比較することが大切で
比較によって傾向を知る。
そして対策をとることが大切なのだということがよくわかりました。

次回は、日々のお金の管理がテーマです。
⇒2月3日(水)19:30~『資金繰りについて』

今日はケーブルTVさんが取材に来てくださいました!
放送は2月の予定

プレゼン大特訓の巻 その2

2009年11月25日19:30

さて、本番3日前の夜、7時半!
殆どの人が展示もするため、展示コーナーの準備もあるし
コンテストの最終調整、発表の練習
おまけに、コンテストとは別にプレゼン大会もあるし。。。

という、かなり精神的追い詰められた状態での大特訓会
はて?さて?どうなることか?

五寳さんです!
ちょっと暗めの写真で見えづらいと思いますが。。。
何やら顔を覆っています。
どうやらこれは、山本先生からやり直しを言われた様子。
「ぁあーーーー」
という声が聞こえてきそうです。
goho


こちらは、山本先生「Goo!」という声が聞こえそうです。
かなり良くなったと見えます。。。
yamamoto


会場では、各自修正中です。
みなさん、時間もなくかなり真剣です。
sankasya


さて、こうして2回にわたっての特別授業=プレゼン大特訓を行いました。
1回目だけでも、驚くほどの変化がありましたが
やったらやっただけの変化があり、かなり伝わるプレゼンになったと思います。

これなら、みんな聴く人を飽きさせない、伝わるプレゼンができると思います。
本番が楽しみです。

プレゼン大特訓の巻 その1

2009年11月20日19:30

集中セミナーの最終回で決定したみなさんが、
本番に向けて山本先生から大特訓を受けました。
今日は、その1回目!
ちょっと苦笑いの井関さん。。。
CJIBOX


こちらは山本先生のアドバイスにどうしようか、、、と迷っているのか?
友清さん
Padma


こちらに山本先生の姿は見えませんが、何やら考え込む五寳さん
きっと手前で山本先生から質問があって悩んでいるのでしょう?
Fuwari

まずは全員発表し、順次発表している間に修正
2度目の発表をするというやり方!
これが驚くほど、変わるんですねー。

あまりの変わりように参加者一同驚きました!
実は本番までにあと1回、大特訓やります。
次回は、25日です。
本番3日前。

どんなふうになるのか楽しみです!



プロフィール

起業・チャレンジセンター

Author:起業・チャレンジセンター
豊中市の蛍池にある起業家と事業者の支援施設「とよなか起業・チャレンジセンター」です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード